10年後,木星と土星が超大接近

Posted in 天文 on 2011-01-06 – 03:07
Post a comment

2010年12月21日,21世紀最初の 10年の締めくくりは皆既月食だった(曇ってて見られなかったけど).

次の 10年を締めくくる 2020年12月21日は,夕空で木星と土星が超大接近.

2020年12月21日の木星と土星図の円は大体 100倍で見たときの視野(0.5度)だが,100倍どころか 200倍の望遠鏡でも同一視野に入るくらいの大接近.惜しむらくは低空だということ(東京の 18時で 10度未満).最接近は 22日朝 03:16ごろ.

10年先なんて気が早すぎるけど,見たいなー,見たいなー.


This entry was written by RET, filed under 天文 and tagged , , .
Bookmark the permalink or follow any comments here with the RSS feed for this post.
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

2 Comments

  1. Ryunosuke posted on 2019-08-13 at 23:02 | Permalink

    そうこうしているうちに、とうとう2019年まで来て
    しまいましたね。

  2. RET posted on 2019-08-13 at 23:08 | Permalink

    こんにちは.コメントありがとうございます.
    本当に,当時は 10年先なんてずーっと未来だと思っていましたが,気が付けばすぐそこに,そのときが近づいてきている,という感じがします.
    ぜひとも,見たいですね.

2 Trackbacks

Post a Comment

Your email is never shared.