科学と物語で巡る宇宙旅行 ☆ ART AND SCIENCE FOR THOUGHT ☆

Posted in イベント, 天文 on 2011-12-30 – 21:14
Post a comment

これまた,1か月も前の話だが,年内に記事にしておかないと.

11月26日に,銀座のギャラリーカフェ「Art for Thought」で天文トークイベントをさせていただきました.主に天文シミュレーションソフトを使っての,星座や宇宙に関する科学と芸術のお話.

  • まずは何といっても,企画してくださったOさんに感謝.打ち合わせや広報を含め,何から何まで助けていただいた.
    最初にお話をいただいたときに,面白そうと思うと同時に不安にもなったけど,終わった今は「やってよかった」と心から思う.
  • イベントに併せて開催した写真展.自然写真家の牛山さんにも,とっても感謝.会場の雰囲気がさらに良くなって,「芸術的な」イベントに.
    写真展示だけでなく,とてもお忙しいのに山梨から聞きにきてくださったのも嬉しかった.いつもとは反対に,話を「聞いていただく」ことができ,発表会を終えたような気分.
  • ご参加くださった皆さまにも,もちろんありがとうの気持ち.とくに,山形から来てくださったRさんと横浜から来てくださったDさんに.
    サイエンスだけでもない,プラネタリウム的な内容だけでもない,内輪受けでもない,めったにないようなイベントにできたと思ってますが,その空気を一緒に作り上げ感じてくださって,楽しかった.
  • 最後に,素晴らしい空間とお料理でおもてなしくださったArt for Thoughtさん,ありがとうございました.
  • 1時間弱しかないところに,前半で星空,後半で宇宙旅行を入れたので,やや駆け足気味.
    とはいえ,ポイントは押さえたつもりだし,反省会で「言い尽くさないところが,かえって引き出しの多さや話の深みを感じる」という感想もいただいて,なかなか面白いものだなあと.
  • 季節ものであることと,科学と芸術の話両方につなげやすいということで,星空パートは「木星」「おうし座」「すばる」あたりをメインに.
    宇宙旅行パートでは,「水星のクレーターは芸術家の名前」ネタも.取って付けた感が強いが,案外これも好評だったみたい.

改善すべき点もいろいろあるとは思うが,「普段とは違う場所,違う雰囲気の中で,こういうイベントもできる」という自信がついたのが何より.来年からも,がんばりましょう.


This entry was written by RET, filed under イベント, 天文 and tagged , , .
Bookmark the permalink or follow any comments here with the RSS feed for this post.
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.