FMラジオ番組「flowers」4回目出演は冬の星空など

Posted in イベント, 天文 on 2012-02-04 – 21:57
Comments (0)

FMラジオ番組「flowers」に出演させていただいた.昨年7月に続いて4回目.いつもありがとうございます.前回「日食に合わせて呼んでいただけると嬉しいなー」と書いたら,4か月も早く実現♪ テーマは,冬の星空の見どころと,2012年の天文現象など.

「冬の星空がキレイな理由って,何でしょう?」ありふれた,よく聞かれる質問だけど,あらためて考えてみると答え方が難しい.瀬戸内と東京暮らしが人生のほとんどを占めている僕にとっては,冬は「晴れることが多く」て「透明度が高いから」というのが答えやすい答えなんだけど,当然これは全国的に通用する話ではない(flowersは鹿児島から青森まで広い範囲で放送,東京はやってないけど).というわけで,あらためて考えたり調べたりして作った今回の答えは,

  • 明るい星が多くて,色も鮮やか
  • 風が強くて,またたく
  • 夜が長くて,空を見上げる機会が多い

うん,なるほどね.とくに最後のはいい答えだわ.

生放送2分前,スタジオ入り.パーソナリティの松本さんと新年のご挨拶をしてから,今回の星グッズをお披露目(詳しくは番組blogで).ちゃんと放送冒頭で拾っていただけました.小ネタは重要.

星の見つけ方は,もうちょっと丁寧にお話ししてもよかったかなーと思うけど,映像なしの言葉だけで伝えられる限界(時間の制約もね)を思うと,オリオン座と冬の大三角がせいいっぱい.まあ,星の名前とか星座のつなぎ方はどうでもいいので,まずは「見上げる」ことですよ.

もうひとつのテーマ,2012年の天文現象.5/21の金環日食は当然として,あとは何をピックアップするか.「道具がなくても楽しい」「動きや変化があって面白い」という観点から,個人的なおススメとして8/14の金星食を推しておいた.「早起きよりは夜更かしのほうが得意です」.6/6の「金星の太陽面通過」も,もちろん面白いと思いますよ,今回を逃すと次は105年後だし.まあでも,どのくらい見えるかっていうと,ね.当日までに,その面白さや意義を伝えていかなきゃ.

番組ウェブサイトはこちら → flowers
そして出演後の記念撮影はこちら → flowers Blog

この記念撮影は,番組途中の曲の間にしてるのです.結構バタバタだけど,それがまた楽しい.

今回,何より嬉しかったのは,地元(岡山)で,従兄と友達が偶然放送を聞いててくれたということ.また聞いてもらえるように,がんばりましょ.

松本さん,JFNさん,聞いてくださった皆さん,ありがとうございましたっ.次回は…金環日食直前?

the pillows presents “COUNTDOWN BUMP SHOW!! 2011→2012” @ Shibuya duo MUSIC EXCHANGE

Posted in 日常, 音楽 on 2012-01-01 – 10:00
Comments (0)

毎年恒例の年越しカウントダウンライブ.これがある限り,年末年始の帰省はないなー.

BUGY CRAXONE → POP CHOCOLAT → カミナリグモ → noodles → the pillows → 怒髪天と,昨年と似たメンツ.ブージー,ショコラ,怒髪天が聞けたのが嬉しいなー♪

  • 1. No Surrender
  • 2. I think I can
  • 3. New Year’s Eve
  • 4. エネルギヤ
  • 5. WINNING COME BACK!

カウントダウン,クラッカー鳴らして「新年おめでとう!」

  • 6. LITTLE BUSTERS
  • 7. この世の果てまで

2011年(後半),その他いろいろ

Posted in 天文, 日常 on 2011-12-30 – 23:00
Comments (0)
  • JR東日本の「中央線が好きだ」ポスターに出た
  • 星検の問題(問題集も検定本番も)製作がんばった
  • 天文宇宙検定2級,94点だった.賞品の日食グラスが当たった
  • 12月10日の皆既月食,きれいだった
  • 12月14日のふたご座流星群も,よく見えた
Tags: ,

the pillows “Energiia” TOUR @ Zepp Tokyo (2011-12-15)

Posted in 日常, 音楽 on 2011-12-30 – 22:00
Comments (0)

軽くハプニングもあったけど,熱い夜でござった.

セットリスト.

  • 1. RAIN BRAIN
  • 2. Biscuit Hammer
  • 3. NO SELF CONTROL
  • 4. New Animal
  • 5. BABYLON VERSES OF ANGEL
  • 6. Kim deal
  • 7. エネルギヤ
  • 8. BLOCKHEAD (in April)
  • 9. Ritalin 202
  • 10. Skeleton Liar
  • 11. THAT HOUSE
  • 12. ハイキング
  • 13. FLAG STAR
  • 14. 日々のうた
  • 15. RUSH
  • 16. MY FOOT
  • 17. Midnight Down
  • 18. GOOD DREAMS
  • 19. その未来は今
  • EC1. YOUR ORDER
  • EC2. Sleepy Head
  • WEC1. RUNNERS HIGH
  • WEC2. LITTLE BUSTERS

科学と物語で巡る宇宙旅行 ☆ ART AND SCIENCE FOR THOUGHT ☆

Posted in イベント, 天文 on 2011-12-30 – 21:14
Comments (0)

これまた,1か月も前の話だが,年内に記事にしておかないと.

11月26日に,銀座のギャラリーカフェ「Art for Thought」で天文トークイベントをさせていただきました.主に天文シミュレーションソフトを使っての,星座や宇宙に関する科学と芸術のお話.

  • まずは何といっても,企画してくださったOさんに感謝.打ち合わせや広報を含め,何から何まで助けていただいた.
    最初にお話をいただいたときに,面白そうと思うと同時に不安にもなったけど,終わった今は「やってよかった」と心から思う.
  • イベントに併せて開催した写真展.自然写真家の牛山さんにも,とっても感謝.会場の雰囲気がさらに良くなって,「芸術的な」イベントに.
    写真展示だけでなく,とてもお忙しいのに山梨から聞きにきてくださったのも嬉しかった.いつもとは反対に,話を「聞いていただく」ことができ,発表会を終えたような気分.
  • ご参加くださった皆さまにも,もちろんありがとうの気持ち.とくに,山形から来てくださったRさんと横浜から来てくださったDさんに.
    サイエンスだけでもない,プラネタリウム的な内容だけでもない,内輪受けでもない,めったにないようなイベントにできたと思ってますが,その空気を一緒に作り上げ感じてくださって,楽しかった.
  • 最後に,素晴らしい空間とお料理でおもてなしくださったArt for Thoughtさん,ありがとうございました.
  • 1時間弱しかないところに,前半で星空,後半で宇宙旅行を入れたので,やや駆け足気味.
    とはいえ,ポイントは押さえたつもりだし,反省会で「言い尽くさないところが,かえって引き出しの多さや話の深みを感じる」という感想もいただいて,なかなか面白いものだなあと.
  • 季節ものであることと,科学と芸術の話両方につなげやすいということで,星空パートは「木星」「おうし座」「すばる」あたりをメインに.
    宇宙旅行パートでは,「水星のクレーターは芸術家の名前」ネタも.取って付けた感が強いが,案外これも好評だったみたい.

改善すべき点もいろいろあるとは思うが,「普段とは違う場所,違う雰囲気の中で,こういうイベントもできる」という自信がついたのが何より.来年からも,がんばりましょう.